第97回「おシネマ『グラスホッパー』」

随分と間が空いてしまいましたが、今回は映画「グラスホッパー」のお話をしつつ、年末らしく1年を振り返るような内容になっています。グラスホッパーについては、お察しください。

今年は「おシネマ」と題し、月に一度映画評を行ってきました。1月、ゴーン・ガールに始まり、、ジョーカー・ゲーム、悼む人、イミテーション・ゲーム、バードマンなど、内容の薄いものから濃いものまで、多くの素晴らしい作品に出会うことができました。おすすめの映画 of 2015については、本97回を聞いていただくとして、僕個人としては、映画館に足を運ぶことを月に一度以上の課題としたことは、とても大きな学びがあったなと感じています。来年もやります。

一番ダメなスパイ映画として、007よりもキングスマンよりも、まずはジョーカー・ゲームを観てみることは、今後その他のスパイ映画を正しく評価していくうえで、何かしらの薬になるかもしれません。ということは、1年を通して色々な映画を見たことで得られた考えかなと思っています。

本年はお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Play

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です